調理場の床にフロアタイルは施工可能?

調理場の床にフロアタイルは施工可能? 調理場の床は、濡れやすく油汚れが発生しやすいので、コンクリートの打ちっぱなしなど無機質な印象になってしまいやすいですが、フロアタイルの施工も可能となっているので、無機質な印象を簡単にイメージチェンジすることができます。
また、フロアタイルは塩化ビニールでできているので、汚れに強く汚れても簡単に掃除をすることができます。
また、クッション性もあるため鍋や、皿などを落としてしまっても、大きな物音が立たず、お客様を驚かせなくても済むようになりますし、皿が割れてしまうのを防ぐこともできます。
ただし、冷蔵庫など重量があるものを上に載せると、へこんで元の状態に戻らなくなるというデメリットもあります。
しかし、フロアタイルは、簡単にカットして敷き詰める場所を調整できるので重量がある物を避けて敷き詰めることも可能です。
調理場での作業で、フロアタイルに傷がついてしまったとしても、傷を付いた部分だけ張り替えれば済むので非常に補修が簡単です。

フロアタイルでお洒落なカフェを開業

フロアタイルでお洒落なカフェを開業 近年ではインスタ映えする写真を撮影したガル若い世代の女性たちを中心に、お洒落なカフェの人気が高まっています。
カフェは日本料理やフランス料理などの専門的なレストランとは違い、技術を身に付けるために長い期間修業しないで済むことから、比較的オープンさせやすいこともあり、自分もカフェを開きたいと考える人も少なくないでしょう。
その場合に商売の成功のカギを握るのは、多くの人の心を掴めるようなお洒落な内装ができるかという点ですが、それを手軽に実現するために役立つのが、フロアタイルという塩ビ素材の床材です。
フロアタイルはサイズの小さいタイル状の床材なので、業者に施工を頼まずに自分たちの手で張り付けることができるため、カフェをオープンする際のコストを大きく下げることができます。
また色々な色や柄のバリエーションの商品が販売されているので、それらの中から自分の感性にマッチした、そして多くの人にお洒落だと思ってもらえそうなものを選んで床に貼り付けると、カフェの店内の雰囲気にとても良い影響を与えるはずです。